ヒルデガルトの喜びのビスケット/函館トラピスチヌ修道院 天使園 | サンパオリーノ - 修道院製品のお店

1/4

ヒルデガルトの喜びのビスケット/函館トラピスチヌ修道院 天使園

¥570 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

天使の聖母トラピスチヌ修道院の、聖女ヒルデガルトの喜びのビスケットが新入荷です。

ヨーロッパ最大の聖女と謳われたヒルデガルト・フォン・ビンゲンが残したレシピを、天使園のシスターたちが再現し、日本人の口にあうようにアレンジしました。

原材料は、北海道産のスペルト小麦粉、国産の赤糖、バター、はちみつを使用。カリッとした口当たりとシナモン、ナツメグのスパイシーな香りがくせになる、ビスケットです。

現代のお菓子とは一味違う、中世の人々の知恵と思いを是非感じてみてください。

【ヒルデガルト・フォン・ビンゲンとは】(1098年~1179年)中世ドイツのカトリックベネディクト会系の女子修道院長。医学・薬草学の分野に強く、ドイツ薬草学の祖と言われる。詩人、劇作家など多くの顔を持つ一方、神秘家として数々の幻視体験に遭遇し、女預言者ともみなされる。さらには、古代ローマ時代以降最初の女性作曲家でもあり、その多くの才能から中世ヨーロッパ最大の賢者として名高い。

~函館天使園とは?~
津軽の海に面し、青森の山々をはるかに望む丘に建つ、天使の聖母トラピスチヌ修道院(通称:天使園)は、1898年(明治31年)、フランスのウプシー修道院から派遣された8名の修道女によって函館に創立されました。修道女たちは、農耕・製菓・工芸品製作に従事しながら、神の栄光と世界の平和、そしてすべての人の幸せを願って「祈り 働け」(Ora et Labora)の日々を送っています。
____________________
名称:焼菓子 
原材料:小麦粉(北海道産スペルト小麦)、砂糖(国産赤糖)、バター、アーモンドプードル、蜂蜜、卵、シナモンパウダー、ナツメグパウダー
内容量:5個
製造者:宗教法人 天使の聖母トラピスチヌ修道院
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、常温で保存
賞味期限:2022/2/14

Add to Like via app
  • Reviews

    (707)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥570 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品