1/7

トラピストクッキー 箱入り/函館 シトー会 燈台の聖母トラピスト修道院

¥850 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

津軽海峡を眼下に望む道南の小高い丘で、修道士たちは原野を開拓し、酪農をいち早く導入しました。
のちにトラピストバターとして有名になる自家製発酵バターも、修道士たちの手によってこの地で作り出されます。

原料のじつに40%しかとれないといわれるこの自家製発酵バターをたっぷりと練りこんだ「トラピストクッキー」。
1936年(昭和11年)の製造開始以来85年以上、変わらぬ美味しさで多くの人に愛されてきいます。

発酵バターが醸し出す自然の甘さとコク、そして、サックサクの食感。一度食べたらやみつきになる味です。
お土産にも人気の製品です。

~燈台の聖母トラピスト修道院について~
日本で最初の男子のトラピスト修道院。正式名称は、厳律シトー会燈台の聖母トラピスト修道院です。1896年、フランスから総勢9人の修道士たちがこの地を訪れ、修道院を設立しました。修道院では創立当初から開墾・農耕・牧畜が盛んに行われ、なかでも、自家製の発酵バターを使ったトラピストバターやクッキー、バター飴は、日本でも知らない人がいないほどの人気です。修道院では、日々修道士たちが、「祈り、労働」を標語に、豊かな自然にはぐくまれた単純で簡素な修道生活を実践しています。
____________________
名称:焼菓子 
原材料:小麦粉、砂糖、バター、コーンスターチ、バターミルク、ぶどう糖、バニラビーンズ、膨張剤、(原材料の一部に小麦、乳製品を含む)
内容量:3枚包×12個  
製造者:宗教法人燈台の聖母トラピスト修道院酪農工場/北海道
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、常温で保存
賞味期限:2023/3/21

Add to Like via app
  • Reviews

    (927)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥850 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品