1/5

G ハーブオイル/カマルドリ修道院(イタリア)

¥8,360 tax included

83メンバーポイント獲得

メンバーシップに登録し、購入すると獲得できます。

*Earliest delivery date is 3/6(Wed) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

日本の指圧をイメージして作られた、ハーブオイル。

セイヨウハッカ油やユーカリ油などのハーブを配合した、爽快感のある香りが特徴です。
ツボの多い手のひらや足の裏などに塗って、ゆっくりと指で圧力をかけながらマッサージ。

梅雨時期や乾燥する季節には、首筋やデコルテなどに軽く塗ってリフレッシュするのもおすすめです。

※顔や皮膚の薄い部分は避けてご使用ください。

マッサージオイルとして:
手のひらに適量(目安:2〜3滴)とり、首や肩、足の裏などのツボの多い部分にピンポイントで塗り、優しくゆっくり押すようにマッサージしてご使用ください。
※顔や皮膚の薄い部分は避けてご使用ください。

リフレッシュに:
手のひらに2〜3滴とり、首や肩、手首などに優しく塗ってご使用ください。ゆっくりと深呼吸しながら使用するのがおすすめです。

こんな方におすすめ
✔︎首や肩の疲れを感じる
✔︎香りで気分をリセットしたい
✔︎梅雨や気圧の変化が苦手

~イタリア カマルドリ修道院~
カマルドリ修道院は聖ロムアルドによって1012年に創立されました。
カトリックにおける最古の修道会であるベネディクト会に属していた聖ロムアルドは、
ベネディクト会の戒律でもある”Ora et Labora”(祈り、働け)の精神を掲げ、他の修道士とともに祈りと労働に人生を捧げました。
1048年にはカマルドリ修道院薬局が設けられ、旅人や巡礼者、地元から訪れる病人の受け入れ先となる病院の機能を果たし、
同時に修道士が自分たちで調合したハーブや養蜂による薬を処方していました。

その後幾度の火災により、一時的に閉鎖していましたが、1450年に再建され、現在のカマルドリ修道院があります。
創立された当時、砂糖やアルコールも貴重な薬として扱われていました。
そのため修道士たちが作る薬草を使ったシロップやリキュール、キャンディなども大切な薬品として重宝されました。
また何十ものハーブを組み合わせたオイルなどは中世から続く伝統的なレシピのまま、現代へ受け継がれてきました。
修道士たちは薬草に関する研究成果を加え、現在も品質を刷新し続けています。
カマルドリ修道院の製品は幾重もの歴史を積み重ねながら現代まで届けられ、多くの人に愛され続けています。
____________________
名称:ハーブオイル
成分:ヒマワリ種子油,セイヨウハッカ油,ユーカリ葉油,メントール,セイヨウアカマツ葉油,タチジャコウソウ油,オレンジ油,メリッサ葉油,セージ油,カンフル,チョウジ花油,ラベンダー油,サリチル酸メチル,ベンジルアルコール,オイゲノール,リモネン,イソオイゲノール,リナロール,ゲラニオール,シトロネロール,シトラール
製造者:カマルドリ修道院(イタリア)
発売元:㈲ペルレイ
内容量:30ml

Add to Like via app
  • Reviews

    (1321)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥8,360 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品