1位 黒糖のどじまん飴/シトー会 安心院トラピスチヌ修道院 ¥320 税込

安心院トラピスチヌ修道院に伝わる「秘伝のレシピ」によって、丁寧に手作りされたキャンディです。

宮古島の多良間島産の芳醇な甘みの黒糖と、鎮痛・殺菌作用があり爽やかな風味が特徴のペパーミントが、絶妙なバランスでひとつになりました。
口いっぱいに広がる黒糖の甘さとハーブの爽やかさを楽しめます。
ファンが多い人気製品です。

2位 プレーンクッキー10個入り/函館トラピスチヌ修道院 天使園 ¥864 税込

北海道の豊かな自然のもと、シスターが祈りを込めて手作りしたプレーンクッキー。

厳選したシンプルな素材で作られていて、飽きのこない味です。

7位 トラピストバター飴 袋入り/燈台の聖母トラピスト修道院  ¥340 税込

1903年、修道士たちの幾多の研究の末、生乳を原料に乳酸菌を発酵させたバターが完成。

この自家製バターを用いて、トラピストバター飴が作られました。
コクのあるやさしい甘さが人気です。

4位 プレーンクッキー5個入り/函館トラピスチヌ修道院 天使園 ¥463

天使の聖母トラピスチヌ修道院(通称:天使園)は、1898年、フランスのウプシー修道院から派遣された8名の修道女によって函館に創立されました。

北海道の豊かな自然のもと、シスターが祈りを込めて手作りしたプレーンクッキー。厳選したシンプルな素材で作られていて、飽きのこない味です。

6位 ご絵2枚組(茶)/函館トラピスチヌ修道院 天使園 ¥132 税込

函館天使園の製作の「ご絵」2枚組です。

マリア様と幼子イエスさまの聖像がカードになっています。

縦12cm 横8.5cmのカードサイズです。

いろいろなご用途にお使いいただけます。

※御絵(ごえ)=描かれた絵に対する敬意を表して御絵と呼びます。

6位 ごま菓子/シトー会 安心院(あじむ)トラピスチヌ修道院 ¥320 税込

カトリック教会のミサで使用する「ホスチア」の製造過程ででる切れ端を使って作られた、おこし風新感覚お菓子です。

栄養たっぷりの黒ごまを絡め、マシュマロやピーナッツなども取り入れた秘伝のレシピは、一度食べたらくせになるお味。
ボリュームもあって、腹持ちもいい人気の製品です。

7位 ヒルデガルトの喜びのビスケット/函館トラピスチヌ修道院 ¥570 税込

ヨーロッパ最大の聖女と謳われたヒルデガルト・フォン・ビンゲンが残したレシピを、天使園のシスターたちが再現し、日本人の口にあうようにアレンジしました。

原材料は、北海道産のスペルト小麦粉、国産の赤糖、バター、はちみつを使用。
カリッとした口当たりとシナモン、ナツメグのスパイシーな香りがくせになる、ビスケットです。

8位 ココナッツクッキー/シトー会 安心院トラピスチヌ修道院 ¥320 税込

スライスされたココナツを、そのままたっぷりと生地に練り込んで、こんがりときつね色に焼き上げたアイスボックスクッキーです。
ココナツの香ばしさがふんわりと広がります。

4位 ポルボロン プレーン/シトー会 安心院トラピスチヌ修道院 ¥350 税込

古くからスペインの修道院で作られてきた伝統菓子「ポルボロン」。
安心院トラピストで修道女が祈りを込めて、手作りしています。
口の中でほどける食感をお楽しみください。定番のプレーン味。

10位 クッキー テキサス/シトー会 西宮トラピスチヌ修道院 ¥500 税込

黒糖がカリカリっとした食感を演出。全体にまぶされたチョコは、口の中に入れたとたん、ほどけるように溶けます。チョコクランチのような小気味のよい食べ心地が人気の焼き菓子です。

お菓子の歴史をたどると、修道院発祥のものが多くあります。かつて、修道院では長旅で立ち寄った巡礼者のため、お菓子をふるまいました。豊かな材料で作られたお菓子は、巡礼者たちをおおいに驚かせたといわれます。

ほっと一息した、客人は焼き菓子のおいしさに力を得て、また巡礼の旅に戻っていきます。

そんな想像を巡らせながら一つまみ。
ひと口ひと口がクセになる、西宮トラピスチヌ修道院のシスターたちが丁寧に作る、伝統製法で焼き上げられたクッキーをどうぞ。