シスター手作り!宮古島の多良間島産の黒糖を使用した「黒糖のどじまん飴」が人気です。 | サンパオリーノ - 修道院製品のお店

2022/05/27 16:34

大分県にある安心院(あじむ)トラピスチヌ修道院は、1981年に沖縄県の宮古島に創立されました。


宮古島の多良間島といえば、黒糖です。シスターたちは、この高品質な黒糖はを使って、トラピスト修道院ならではの手作りお菓子を作ることを、考えます。試行錯誤の末、出来上がったのが黒糖を使ったキャンディです。

独自のレシピに基づいて、黒糖にハーブ(ペパーミント)を加え作られたのが「黒糖のどじまん飴」
とくに、一度食べたらくせになる味として、製造以来変わらず愛される逸品です。

高品質な黒糖と、抗菌作用もあるハーブ。美味しいだけでなく、体にもやさしい、手作りのお味。
ぜひ、いちどお試ください。