白磁イコンのペンダント イエス・キリスト/伊万里トラピスチヌ修道院 | サンパオリーノ - 修道院製品のお店

1/5

白磁イコンのペンダント イエス・キリスト/伊万里トラピスチヌ修道院

¥1,466 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

良質なイコン画を、伊万里伝統の白磁の上に転写させたペンダントです。伊万里トラピスチヌ修道院のシスター手作りの逸品です。白磁器のため、耐久性があり、いつまでも鮮明な姿をとどめています。

白磁の手触り・肌触りの良さと、鮮明なイコン絵が特徴のペンダントです。

※イコンとは※
イコンは、キリスト教世界で崇敬されてきた聖画です。キリスト教徒たちは、このイコンを見ながら、キリストや聖母を思い、信仰を深めました。祈りのうちに心に映るキリストや聖母を描いたもので、優れたものは一生涯に一枚しかできないといわれるほど精魂が込められています。

※イコンの絵の由来※
使徒ルカが描いた絵が起源であるという説と、イエスが顔を拭った際に、布にイエス自身の顔が写り込んだものを起源とする説があります。いずれにしても、イコンに描かれた聖なる人物をその対象そのままに信仰する聖画は、イコンをおいて他にありません。カトリック教会では、イコンのことを聖画像と呼びます。

~伊万里トラピスチヌ修道院について~
トラピスト修道会は、1098年にフランスで生まれました。伊万里トラピスチヌの創立は1953年です。伊万里修道院は、伊万里富士として親しまれている腰岳山頂付近から、伊万里湾を望みつつ福音的生活のうちに、日夜、神を賛美し、自然界との共生のうちに自給自足を原則とする祈りの生活を営んでいます。

伊万里焼で有名なこの地で、修道院による陶芸品を60年以上続けています。地元の窯元にも学びながら、日々、修道院らしい陶芸品作りを行っています。
____________________
素材:白磁器、紐、木玉、金具
サイズ:直径 4.5cm、厚み0.5cm、紐の長さ 40cm(全長)、内円周約78cm
製造者:宗教法人 シトー会伊万里の聖母修道院(佐賀県)

Add to Like via app
  • Reviews

    (844)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,466 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品